【インターンシップ】野村総合研究所(NRI)【ES・面接】

野村総合研究所インターンシップの面接を受けてきました!
SummerInternshipのITソリューションコースです.

野村総合研究所インターンシップは5日間で,
コンサルタントコースとITソリューションコースを選択して志望する形式です.

インターンシップランキングでかなりの上位に位置しており,
かつ
内定に直結する(最終面接への切符がもらえる)可能性がある
ということでかなりの倍率となっているようです.

志望度が高い方は悔いの残らないよう,しっかりと事前に準備して挑みましょう.
また,倍率がそれだけ高いので面接も洗練されており,練習として応募してみてもいいでしょう.

ES

野村総合研究所のESでは次のような質問次項を求められました.

  • クラブ・サークル(50字以内)
  • アルバイト・ボランティア(50字以内)
  • 趣味,スポーツ(50字以内)
  • 海外留学,居住経験など(80字以内)
  • 経験のあるプログラム言語,サーバ・ネットワークの知識,経験など(200字以内)
  • あなたが大学入学後、「乗り越えた困難」、「挑戦し成し遂げたこと」、「最も力を入れた研究・ゼミ」からいずれかのテーマを選び、具体的に教えてください。

特に、そのテーマにおける難しかった点、及び自分なりに創意工夫した点を重点的に教えてください。(400字以内)

  • あなたがITソリューションコースにおいて「特にやってみたい仕事・業務領域」「経験したいこと、身につけたいこと」を教えてください。また、そう考えた理由についても併せて教えてください。(200字以内で記入してください。)

ITソリューションコースでは上記のようでしたが,コンサルタントコースでは

  • あなたが大学入学後、「乗り越えた困難」、「挑戦し成し遂げたこと」、「最も力を入れた研究・ゼミ」からいずれかのテーマを選び、具体的に教えてください。

特に、そのテーマにおける難しかった点、及び自分なりに創意工夫した点を重点的に教えてください。(400字以内)
を2つ書く必要があるそうで,コースによって微妙に異なるようですね.

基本的なことしか求められておりませんので,簡単に済ませましょう.
ESの選考がありますが,ここで落とされた方は殆ど聞かないので安心して大丈夫だと思います.

ただし,後の面接で同じことを聞かれますので,しっかりと書いたことは覚えておきましょう.

面接(1次面接)

ESが通過したのち,面接の案内が来ます.
一人当たりおよそ20分で,大手町の本社に呼ばれます.

この本社を目の当たりにすると,
ここで働いてみたいー!
という気持ちがめっちゃ湧いてきます(笑)

一人ずつ呼ばれて,1対1の個人面接です.

聞かれた内容は本当にESのまんまでESをしっかりと暗記していくことが重要かと思われます.

  • ITソリューションコースへ志望した動機
  • あなたが大学入学後、「乗り越えた困難」、「挑戦し成し遂げたこと」、「最も力を入れた研究・ゼミ」からいずれかのテーマを選び、具体的に教えてください
  • プログラミングの経験はどれくらいあるか
  • 逆質問

やはり,少しだけ乗り越えた困難のところで掘り下げられます.
ただ,本当にESのまんまなので,内容というより態度や話し方を見られているような気がしました.

この面接でもほとんど落ちた人を聞かないので,安心して受けてよいと思います.

面接(2次面接⇔最終面接)

1次面接に合格すると,最終面接への案内が来ます.
1時間ほどのグループディスカッションです.

私のグループの場合6名でした.

今回は今までのものと比べて落としに来ている面接です.
というか,今までほとんど落としていないので,ここで一気にごそっと落ちます(笑)

私のグループの場合は6名中たったの1人しか通りませんでした.

グループディスカッションについてある程度事前にイメージトレーニングしてから向かったほうが良いでしょう.
合格した方はリーダー兼,全体の意見のまとめ役をされていました.

どの役割が良いなどは分かりませんが,一番多く発言されていたのは間違いないです.
独りよがりになってもダメだとは思いますが,ある程度のアピールはやはり必要ですね.


今後に備えてグループディスカッションの練習はしておこうと思います(笑)

以上,少しでもご参考になれば・・・
他の企業はこちらから.
k-true.hatenablog.com