三菱電機「鎌倉製作所」ってどんなところ?【就活・企業分析】

昨日,三菱電機110億円を鎌倉製作所に投資し,
人工衛星開発の新拠点を新設すると発表しましたね.

宇宙基本計画が政府によって打ち出されてから宇宙事業の活性化が目に見えて明らかになってきました.

さて,そんな三菱電機の「鎌倉製作所」ってどんなところでしょうか?
三菱電機は製作所ごとに新卒を募集しているようですので,
とくに就活生は製作所選定の上で深く知っておきたいところですよね.

鎌倉製作所

鎌倉製作所は、1962年に関東における最先端のエレクトロニクス開発・生産の拠点として操業を開始した。そして1976年、日本初の電離層観測衛星の打ち上げに成功し、宇宙開発のリーディングメーカーとしての礎を築く。その後、現在まで約40年間、気象観測・通信・測位衛星・宇宙機の開発と運用成功など、国内外を問わず様々な分野の人工衛星や、その搭載機器の開発・製造を手がけている。
さらに、貴重な周波数「ミリ波」に注目し、人工衛星に搭載する地球観測機器や自動車搭載の前方監視レーダーなど、様々なミリ波利用製品の開発にも取り組んでいる。
(三菱電機 採用情報 新卒採用 事業・技術 製作所・研究所 鎌倉製作所)

まぁこれはググれば初めに出てくる情報ですのでこのページにきた皆さんもご存知だと思います(笑)

三菱電機における宇宙システム事業と一部の通信事業を担っている製作所になります.

所在地は?

鎌倉製作所は,
鎌倉製作所(〒247-8520 神奈川県鎌倉市上町屋325番地)
2つの工場,鎌倉製作所(郡山工場)と鎌倉製作所(相模工場)から成り立っています.

鎌倉で働けるのはめっちゃいいですよね!
基本的に製作所間の移動はないと実際に鎌倉製作所で働いている方は仰っていたので,
鎌倉製作所に配属されればずっと鎌倉勤務できる可能性が高いです.

問題は郡山工場があるといこと
福島に飛ばされたらたまったものじゃありません.
ただ,設計部や品質保証は鎌倉製作所自体にあるので,生産技術に回されない限りまず問題ないと思います.

就活サイトの口コミサイトを見る限り,大卒ではほぼ間違いなく鎌倉勤務になるのではないでしょうか?

宇宙システム事業の現在と今後

現在の宇宙システム事業の売り上げは約1100億円
2020年には1500億円を目指しているようです.

現在は官公庁向けの商売をしている側面が強く,およそ8割が公共事業用だそうです.
海外売上比率は5%~10%にとどまります.

しかし,実績としては
日本の衛星メーカーとして初となるアラブ諸国からの人工衛星受注
など官民合わせたグローバル展開も積極的に行っています.

今後は,

等の開発を行っていくようです.
当分はこれらの開発で食いつないでいけそうですね.

まだまだ宇宙開発事業は需要が高まっていく分野であり,この鎌倉製作所が成長していくことは間違いありません.
下の図は内閣府が出している宇宙事業の市場規模であり,拡大傾向にあります.
ただし,人工衛星事業自体はほぼ横ばいであることに注意してください.
f:id:k-true:20170408165831p:plain
http://www8.cao.go.jp/space/comittee/27-sangyou/sangyou-dai2/siryou1-1.pdf



課題としては

  • 公共事業の側面が強く,日本の宇宙基本計画次第で受注額が極端に低下してしまう.

平成28年閣議決定された宇宙基本計画が今後20年を見据えた10年計画ですので,平成38年(2026年)までは安泰と言えます.
しかし,それ以降この宇宙事業への政府の見解が見直された場合,現在商用衛星として競争力をほとんど持たない三菱電機が勝ち残っていけるかは不明確です.

少子化が進み,財政収支が悪化する中,宇宙事業が優先される可能性は残念ながら低いかもしれませんね・・・
まぁ残された今後10年で競争力を獲得すればいいだけですが!

  • 海外競争力が少ない

上記と同様ですが,日本の人工衛星は高すぎるため海外競争力がほとんどありません.
こればっかりは,宇宙関連企業が頑張ってコストダウンをするしかありませんね.
三菱重工業は現在コストを大幅に下げた新たなロケットH3を開発しています.

  • 人工衛星事業自体の規模は増加傾向ではない

これは三菱電機にとっては重大な問題です.
衛星通信事業をもっと加速していかないと衛星を開発するだけではじり貧に陥ります.
経営陣もわかっているはずですので,問題ないとは思いますが・・

職務環境は??

就活サイトの口コミを見る限り,部署によるものの残業はかなりあるようです
しかもその多くがサービス残業になりがちだとのこと・・

実際に職員の方に聞くのが一番正確ですが,ネットで拾った限りこのような結論になります.
そもそも宇宙サービス事業自体が不採算部門とまでいかないが,大きな利益を挙げられる事業ではないため
少しでも利益をあげるため人件費を抑えているのかもしれません

わかりませんけどね!ちゃんとOB・OG訪問して確かめましょう!

男子寮や女子寮は完備されているようで,その他にも三菱財閥系だけあって福利厚生はばっちりなようです.
人並みに生活していくには十分だそうです.


また,やはり宇宙事業ということでやりがいをもって働いている職員が多い様子.
ある意味残業が多いというのもそれだけ仕事を楽しく行っている証拠かもしれません.

年収は他の電機メーカーに比べると少し劣るようです
年収を求めてメーカーに来るのもそもそも間違っていますが,
年収を気にする方にはあまりお勧めできませんね.

結局あり?なし??

個人的にはありだと思います.
鎌倉で働けて,かつ宇宙事業に関われるというのは大きな魅力ではないでしょうか?

2chなどを見てみると妙にネガキャンが多いですが,
実際に自分の目で確かめてから判断しましょう.

他の企業はこちらから
k-true.hatenablog.com