【めっちゃお得】ユーザー車検は簡単で安い!?

ディーラーにお願いしての車検って

無駄に高くないですか??

なんでそんなにお金とるんだよってくらい高いですよね.
相場でだいたい10~15万くらいしちゃうんじゃないでしょうか?

さすがにこれはかかりすぎだなぁ・・

とお困りの方にお勧めしたいのが
ユーザー車検です

手続きもめっちゃ簡単で,非常に安く済みます!
自分で必要な検査をやっちゃって,必要なのは自賠責や重量税の費用のみです.
だいたい5万くらいですかね?
方法は簡単です.


必要書類

を用意しましょう.
その後,お近くの運輸支局,陸運局まで行きましょう!

まず事務局のほうへ向かうとユーザー車検用の申請用紙がありますので,そちらの用紙に記入して窓口に提出して指示に従ってください.

その後,ユーザー車検用のコースに入りましょう.
以下のことがチェックされます.

  • ランプがすべて点灯できるか.
  • エンジンルーム内に液漏れ等がないか
  • 必要な装備(シートベルト,発煙筒や三角板)があるか
  • 指定速度通り走れるか
  • ブレーキがしっかり作動するか
  • ヘッドランプの光軸がずれていないか.ハイライトへの切り替えが可能か
  • 排気量は適正か
  • 排気漏れがないか

たったのこれだけです.混んでいなければ30分もかからず終了します.
なお,万が一いずれかの検査で引っかかってしまった場合には,1回の検査申し込みで3回まで受けることができますので,
必要な個所を修理してから再度挑戦しましょう.

基本的に陸運局の近くにはそういったユーザー車検に落ちた方をターゲットとした修理屋があったりするので,
そこで駆け込めば簡単なミスであればすぐに修理してもらえます.
ディーラーに頼むよりも圧倒的に安い値段でです.


気を付けていただきたいことが,陸運局は基本的に平日しか空いていませんので,
平日にフルタイムで働いている方には厳しいです・・


また,安い安い!!といってこのユーザー車検を通しても
各部品の消耗具合はわかりません

長年乗って調子悪くなってきたなぁという場合には,素直にディーラーに頼んでみっちりと整備してもらいましょう.
自身でブレーキパッドの減りやエンジンオイルの確認・交換ができない方はあまり長年にわたってユーザー車検で通すことはお勧めしません.
しっかりとした安全はお金で買いましょう

特にご家庭をお持ちの場合,家計も大事ですが,家族やあなた自身が第一です.
お気をつけて.