【評価・感想】映画「パッセンジャー」超先進的で美しいデザインの宇宙船が素晴らしい!ストーリーは・・

映画「パッセンジャー」を見てきました!

www.passenger-movie.jp

どんな映画か?

舞台は地球からハビタブルゾーンにある別の惑星へ向かう移住宇宙船です.
乗客(パッセンジャー)5000名とクルー300名ほどが未来の技術により冬眠し,地球から140年ほどかかる惑星へ新たな生活を求め向かっています.
宇宙船は未来のテクノロジーにより実現されたバリアで進路上のデブリを弾きながら,オートパイロットにより長い長い旅を続けています.
そんな中,宇宙船は小惑星群帯に突入するわけですが,巨大な小惑星と衝突してしまいます.
かろうじてバリアにより防げたものの,自己診断機能には大量のエラー表示が・・

そして,どういうわけか一人の男性が冬眠から目覚めます.
これが今回の主人公「ジム」です.

目覚めたジムは自動アナウンスの「到着まであと4カ月,新しい生活に備え準備をしてください」という言葉に胸を高鳴らせます.
全てが先進的で洗練された船内を歩き回り,始めはワクワクしていたもののあることに気づき始めます.

自分以外に人がいない!

自動案内機のもとへ向かったジムは非情な現実を知ります.
なんとまだ40年間しか旅をしておらず,到着までまだ90年ほどかかる
というのです.

急いで再度冬眠しようとあらゆる手段を尽くしても冬眠には戻れない・・
ジムは途方にくれます・・・



なんて感じで始まる映画です.

その後は正直予想できるようなことしか起きません!!!!!!!!

  • 冬眠していたすっごい好みの女性を起こしちゃう!
  • 男女二人のみで何も起きないはずがなく!!お互いひかれあって恋人関係に!
  • 女性を起こしたことがばれちゃう!!
  • すっごく仲が悪くなる!
  • 宇宙船にトラブルが発生!どうにかしないとやばい!!!
  • 二人で力を合わせて何とか乗り切る!!
  • 「やっぱあなたなしじゃ生きれないわ!」なんか仲良くなる
  • 一人だけ冬眠できることが判明したが,二人とも冬眠しないで二人で仲良く暮らして終わり

こんな感じでした.


あまりSF映画をまだ見ていない小学生や中学生にとっては
未来の超先進的なシステムと曲線の効いたきれいなデザインの宇宙船に圧倒され,かつ話も面白い

ものだとおもいますが,ある程度映画を見てきた人にとっては

ありきたりぃぃぃぃぃいぃぃっぃいぃ

です.よく言えば王道なのですが,あまりにも王道過ぎて

ほぉん・・

て感じでした.
正直びみょい・・


この映画の良いところは
未来の超先進的なシステムと曲線の効いたきれいなデザインの宇宙船
だと思います.話を楽しむのではなく見て眺めて楽しみましょう!!